ドメインには日本語ドメインというものがあります。現在、ウェブサイトのSEOにおいてドメインは日本語ドメインが非常に人気となってきています。日本語ドメインのSEO効果について当サイトでわかりやすくご紹介します。

日本語ドメインの画像

エラーが少ないドメインは懸賞でも有効

ドメインを利用する場合、多くはウェブサイトやメールアドレスで利用されるわけですが、エラーのない長く使われてきた場合はさまざまな利点があります。その一つがサイトの価値があがることです。サイトの価値とは一般的に検索サイトでの表示順位のことをいい、良いサイトは検索結果で上位表示されることが多くなります。ただし、コンテンツが良いだけでは上位表示できない場合も多く、さまざまな手法で上位表示を狙うサイトが増えています。その一つの方法がバックリンクの増加です。バックリンクは各サイトでの記事内のリンクであったり、相互リンクも重要となります。また、懸賞をかけてリンクを増やすサイトも出て来るなど検索サイトへのアピールのためにバックリンクを増やそうと頑張るサイトが多いです。また、リンクについてはSNSでのリンクも重要となっており、FacebookのいいねやTwitterのリツイート数などもも注目されてきています。SNSでのリンクについてはツールで増やすこともできるのですが、検索サイト側でのバックリンクのチェックが厳しくなってきていることから懸賞をかけてリンクを増やしたり、場合によってはアルバイトなどを雇ってリンクを増やしている方も多くなってきています。リンクについては中古ドメインでも重要性が増してきており、適切なリンクが多いドメインは高値で取引されることも多くなっています。中古ドメインについては価格がかなり違っていますが、検索順位の高さとバックリンクの質で決まることが多くなっています。特にSNSでよくリンクされていたサイトについては価値が一気に高まっています。SNSでのリンクは長期的にサイトにPVをもたらしてくれます。